@WP(ワードプレス)ウリタイーノ

MENU

@WP(ワードプレス)ウリタイーノ

ウリタイーノ、ワードプレスの基本的な記入方法をお伝えいたします。

 

 

下記clickで詳細ページに飛びます

 

 

 

 

タイトルを入れる

 

タイトルを32文字以内で記入ください。

 

 

 

記事のURLを記入

 

赤線の箇所が記事のURLになる部分ですが、編集を押して設定します。そのままにすると変なURLになってしまうので、タイトルを短く英語で説明しているようなURLを「半角英数字記号」で設定してください。

 

 

例えば、タイトルが「メルカリでカーペットを売った体験」であれば「mercari-taiken-carpet」とかですね。

 

 

記入したらOKを押してください。

 

 

 

見出しについて

 

見出しは見出しは左上の「段落」⇒「見出し(番号)」を選択ください。
文字を選択した状態(青くなるやつです)で「見出し(番号)」をクリックするとそこが見出しに設定されます。

 

 

番号が小さい見出し程大見出しです。見出し1は使いません。

 

 

 

・大見出しは「見出し2」

 

 

・大見出しの中にある小見出しは「見出し3」

 

 

・小見出し3の中にある小見出しは「見出し4」

 

 

 

改行の仕方

改行は2種類あります

  • 大きい改行:ENTERのみ
  • 小さい改行:SHIFT⇒ENTER

 

使い分けてみてください。

 

 

画像挿入について

画像の挿入は以下のサイトが詳しく書かれているので、まずはこちらを参考にしてみてください。

 

https://www.adminweb.jp/wordpress/editor/index9.html

 

 

挿入したい画像を選択したら以下のように進めていきます。

 

  • 代替えテキストに画像の説明を簡単に記入します。
  • 配置は「中央」で基本OKです。
  • サイズはフルサイズでお願いします。

 

 

 

挿入してからいくらでも配置は変更可能です。

 

 

 

画像の角にカーソルを合わせるとサイズも変更できます。

 

※画像は横幅が600になるように基本はお願いします。
※フルサイズが横幅600より小さい場合はそのままのサイズでも大丈夫です。

 

 

 

 

文字装飾について

 

適度に強調したい箇所に文字装飾を使っていただいてもOKです。

 

 

装飾の仕方@

 

装飾も簡単です。

 

赤で囲まれた箇所をクリックします。するとずらーっと出てきます。

 

 

 

装飾したい文字を選択した状態で、好きな装飾を選択します。

 

 

 

 

装飾の仕方A

 

 

装飾したい文字を選択した状態で、赤丸の箇所をクリックすると文字を好きな色に変化させることが出来ます。基本は赤でOKです。

 

 

 

 

装飾を削除したい場合

 

装飾を削除したい場合は必ず「テキスト」から行います。

 

テキストモードにはコードも書き込まれた状態で表示されます。

 

※ビジュアルモードで消しても、見えないだけでコードは残ってしまったりするのでご注意ください。

 

 

 

このようにコードが記載されていますので、そこを削除すれば元に戻ります。

 

 

 

 

 

 

表を入れたいとき

 

表のマークの箇所をクリックするとマスを選択できるようになっています。このマスは表を意味しています。

 

必要な分だけ選択してクリックします。

 

 

 

すると左端に表が小さくなった状態で現れます。カーソルを合わせると伸びます。

 

 

 

 

こんな感じで伸びます。
中の線も左右に長さを調節できます。

 

 

 

こんな感じで作成できます。
表の中で改行する場合は「SHIFT⇒ENTER」で改行するときれいです。

 

 

 

表を1行追加したい場合、削除したい場合

 

 

青く選択した箇所が1行になります。
そこをコピーします。

 

 

 

コピーしたら、画像のように真下に貼り付けます。

 

 

 

画像のように1行追加されました。

 

行を削除したい場合も同じように選択して、コピーではなく「BACK SPACE」「DEL」などで削除します。

 

 

 

保存する時&プレビュー

 

 

保存する時や、記事が完成しましたら「下書きとして保存」をクリックしてください。最後は必ずプレビューでご確認いただき変な箇所がないか?読みやすいか?など確認をお願いします。

 

また、プレビューで都度都度、確認しながら作成されるとイメージしながら作成できます。

 

※公開は押さないようお願いします。