リライトとは

MENU

リライト

リライトについてご説明します。

 

 

自分にしか書けないオリジナルコンテンツや体験談ではない限り、記事を書く際はいくつものサイト等を参考に文章を作成することが多くなってしまいます。
ですがそこに書かれていることをそのまま書いてしまうのはネットの世界でルール違反となってしまします。掲載したウェブサイトがもう使い物にならなくなってしまうこともあります。

 

 

ですので、参考にする文章がある場合はリライトすることが必要となってきます。

 

 

引用してコピペする場合もありますが、その際はしかるべき使い方があります。

 

 

リライトとは、簡単に言いますと「言い換え」で、文章の本質は変えずに言い方を変化させるという事です。文章は違っても本質は同じようなことを伝えていればOKです。

 

 

例)「無印良品 化粧水」のアットコスメの口コミです。

 

私の肌の状態もあまり良くないのですが、浸透力がもう少しあると◎
なかなか入っていかないので、叩き込むように使っています。
叩き込んだあとの保湿力はとても良いです。
手に肌が吸いつくくらい。

 

これがないとダメとはなりませんが、肌トラブルもなく、安くて気兼ねなくバシャバシャ使えるのが良いので、常に家にストックしています。

 

 

 

OK リライト参考 例)

 

私の肌との相性が良くないのかスーッと浸透しません。なので、手でしっかり押さえつけて無理やり浸透させている感じです。浸透してくれればもちもちになるので保湿力はあるんですが、最初の浸透させる箇所だけ残念です。

 

使っていて痒くなったり荒れたりすることもなく、なんとなく良い感じなので、無くなりかけたら店舗でまとめ買いしています。

 

 

 

 

 

NG リライト参考 例)

 

肌の状態が悪いせいかあまり浸透しないので、浸透力がもう少しあればと思います。顔に付けてもなかなか入っていかないので手で叩き込むように付けています。叩き込めばしっかり保湿してくれ、手に肌がくっつきます。

 

肌トラブルもなく使えているのでストックしています。

 

 

※元の文章と同じような流れで単語も同じようになっちゃっています。リライトとは言えません。

 

 

 

こんなリライトはNG 5ケース

 

 

@ほぼコピペ
  • リライト元)

漢生爽楽は漢方生薬研究所から発売されている漢方薬です。通販限定商品の為、店頭では手に入れることが出来ません。

 

  • NG リライト例)

漢生爽楽は漢方生薬研究所より発売された漢方薬となります。通販限定の商品なので、店頭で買うことができない商品です。

 

 

 

A前後の単語を入れ替えただけ
  • リライト元)

クレジットカードの中ではオリコカードが一番おすすめです。

 

  • NG リライト例)

オリコカードがクレジットカードの中では一番おすすめです。

 

 

 

B文章の意味「本質」がずれている
  • リライト元)

漢方薬の中には比較的安い価格や少量から購入できるものも存在するので、一部は初心者にもおすすめできます。

 

  • NG リライト例)

漢方薬は初心者にもおすすめです!なぜならお試し用の少量サイズが比較的安い価格で購入できるからです。

 

 

 

 

C文章の言いたいことがわからない

リライトしていると意味が分からない。何が言いたいのかわからない文章になってしまっている。
「言いたいことが伝わらない」を参照ください。

 

頭の中で整理せずに、誰かの文章を見ながらリライトすると何が言いたいのかよく分からない文章になってしまいます。また、参考元の文章の意味が理解できていない可能性も高いです。

 

 

 

 

D自分自身が分からない文章だけどリライトしている

文章を書いていく中で意味不明な単語とか出てくるかと思います。例えば以下のような文章です。

 

とあるシャンプーの成分詳細を書いている時にココイルメチルタウリンNaという成分が出てきたので、調べてみると以下のように書かれていました。

 

参考元

【ココイルメチルタウリンNa】
皮膚と毛髪に低刺激な上に、しっかり洗浄もできるアミノ酸(タウリン)系界面活性剤」で、ココヤシ由来の低刺激性アニオン界面活性剤。AMT(アシルメチルタウリン)と呼ばれ、主にシャンプーの主剤や除剤として使用される。

 

と、書かれていました。リライトで以下のように書きました。

 

 

NG リライト

肌にも髪にも優しい成分で、洗浄力もそこそこココヤシ由来のアニオン界面活性剤です。ATMとも言われ、シャンプーの主剤や除剤として主に使われます。

 

 

難しい単語の意味を理解せずにリライトしようとしてもできません。上記のように同じ単語が並び、ほぼコピペになりますし、元の文章よりもグレードダウンした文章になってしまいます。自分が分からない単語をそのままにして、読者に伝えようとしても伝わらないので、誰の役にも立たない価値のない文章となります。

 

必ずわからない言葉は意味を理解されたうえで文章を作成していただくようお願いいたします。

 

 

 

さいごに